ELEKTROKARDIOGRAMM について

 

 「エレクトロカーディオグラム」は、小さなアートギャラリーです。このスペースでは、これから活躍が期待される、才能豊かで上質な作品をつくる作家を、毎月1回開催する展示会を通じて紹介致します。アートやデザインに興味をもたれている方々と作家との間に新しい出会いがうまれる、そんな場になればと思います。

 

 「アート」というと、難解であり日々の生活とは縁遠いもの、美術館でたまに鑑賞するものといったイメージが強いかと思います。エレクトロカーディオグラムでは、一般に浸透しているそのようなアートに対するとっつきにくさを和らげる活動をしていきます。諸外国のように絵画を家に飾る習慣が日本で希薄なことは確かです。その現実を踏まえつつ、アートを身近に置いてみるきっかけにこのギャラリーがなれたら嬉しいです。アートの選択や設置に関するご相談も持ち掛けてください。

 

 ギャラリーの名前はドイツ語の「心電図」から名付けました。電子音とともに黒いモニターにグリーンの波形が次々と流れていく「映像」。「心電図」は、心臓の電気的活動の変化を測定したグラフのことであり、同時に心臓組織内の電流の変化を波形から読み取って異常な状態の有無を判断する検査機械のことでもあります。ヒトの生命エネルギーそのものともいえる心臓の鼓動を、瞬時に数値化し波形をモニターに映し出すこの医療用機械に、私が想う理想のアートと同質の作用を感じました。無機質な図形の集まりが有機運動体である心臓の活動を正確に可視化するという知的で鮮やかな所作と美しい表現のなかに。

 

 アートというつかみどころがないけれども、どこか好奇心をくすぐられる素敵な世界について、一緒に語り合える場になれば幸いです。(代表 飯綱 洋平)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Show More

© ELEKTROKARDIOGRAMM

  • Black Facebook Icon